経営理念 Management philosophy

hero_image.png

我社はなぜcorporate conceptがあるのか。

私たちは、子供のころ「大きくなったら何になりたい。」「何々という職業がしたい。」と思い夢見てきました。
将来に夢を持ったことは、大なり小なり私たちにはあったことは確かです。
また、あの子供のころ夢見た仕事と異なっていることも確かです。
私たちは、言うなれば挫折のあと、現職をしている人が多いでしょう。しかし、現職につき年がたつにつれ、
多くの内外の人々と出会い決して今は挫折後の職業だと、私たちは思っていません。
あの子供のころと同じ様に、「ああなりたい。こうなりたい。」と将来に夢を持っています。

経営方針

「我社は人財作りをモットーにして、お客様と共に繁栄できる商品を提供します。」

「我社はお客様にとって業者No.1になることによって、業界No.1への地位を確立します。」

環境方針

我社は、地球環境問題を経営の重要課題と位置づけ、あらゆる企業活動において環境との調和を図ります。
そして、持続的発展が可能な循環型社会の実現に向けた活動をして、地球環境保全に貢献します。

  1. 物品使用の合理化、資源の消費低減、産業廃棄物の削減、汚染防止に努めます。
  2. 法的要求事項及び、我社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. 環境マネジメントシステムを構築し、その方針に沿って目的、目標を設定、レビューし継続的改善を実施します。
  4. 全社員及び関係者に環境意識の向上を図り環境方針の周知徹底をします。

2008年5月1日

ISOマーク(EMS).PNG

行動指針

  1. 私たちは、お客様に役立つために本質的な体質改善に惜しむことなく取り組み継続し努力します。
  2. 私たちは、国内外に広い視野を持ち「将来のあるべき姿」を明確にした上で、開発投資と市場・商品戦略を計画し、全社員で「真価への道」を創造します。
  3. 私たちひとりひとりが、社会やお客様に役立つ目標を持ち、経営理念の実現をしていきます。

品質方針

お客様の高い信頼と満足を得るために、常にシステムと製品・サービスの品質向上と安定化を図ります。

2006年7月1日

ISOマーク(QMS).PNG